なら工藝館トップページ
ブログ「あぜまめ君の日々雑感」 常設展示室 ギャラリー阿字万字 年間行事 販売・展示紹介 工芸教室 工芸フェスティバル 奈良工芸後継者育成 リンク

奈良工芸後継者育成
 
 奈良伝統工芸の後継者を育成・支援することにより、その技術・技法を後世に伝承する
ことを目的として平成18年から始まりました。現在の奈良伝統工芸後継者育成研修(第
4期)は平成27年10月から開催しております。また、研修修了生(一刀彫・赤膚焼・奈良
漆器)については、公募展等で入賞し、相当の成果をあげています。


研修内容
 ・工房主が行う基本的な指導
 ・なら工藝館において行う技術的な自己研修
 ・なら工藝館で開催される各種催しへの参加

 研修期間は3年ですが、一年ごとに研修生からの作品の提示を受け、更新するかどうか
審査が行われます。

 1期生
研修者 研修科目 工房主
前田浩幸 奈良一刀彫 神箸勝
戸川智江 赤膚焼 大塩正人

 2期生
研修者 研修科目 工房主
池野江津子 奈良漆器 山本哲
中尾将啓 赤膚焼 大塩昭山
守田朋浩 奈良一刀彫 神箸勝

 3期生
研修者 研修科目 工房主
池田詩織 奈良漆器 山本哲
篠崎真理子 奈良漆器 山本哲
石橋康宏 奈良一刀彫 神箸勝

 4期生
研修者 研修科目 工房主
新谷仁美 奈良漆器 北村昭斎
八尾さつき 奈良漆器 山本哲
池田匡志 奈良団扇 池田俊美

 
平成27年度
奈良伝統工芸後継者の研修生を募集します(平成27年6月2日より)


 奈良伝統工芸の後継者を育成・支援することにより、その技術・技法を後世に伝承する
ことを目的として研修生を募集します。

◇ 研修科目・人員
  奈良一刀彫、 赤膚焼、奈良漆器など 合計で3人以内

◇ 対象者
  奈良伝統工芸の後継者となる意志があり、次のいずれにも該当する方
  @ 研修開始時(平成27年10月1日現在)において満35歳未満の方(学生不可)
  A 研修を受けようとする科目の基礎技術を取得している方

◇ 研修生
  応募された方の審査を行い、研修生を選考します。
   研修者は3年間定められた研修を受けていただきます。
   研修費用は無料です(材料費は別)。
   また、研修の期間中は奨励金が支給されます。

◇ 申し込み
   同館備え付けの応募申請書、履歴書、研修計画書に、
   過去に制作した作品のカラー写真などを添付し、6月30日(火)までに
   同館へ申し込んでください。
   応募資料の請求などくわしくは、お問い合わせください。

◇ 応募先
  〒630-8346 奈良市阿字万字町1番地の1
  なら工藝館 電話 0742‐27‐0033

 
inserted by FC2 system